英語恐怖症を克服!初級から始める英会話

サイトマップ

誰でもすぐに始められる、英会話学習のための情報サイト

マンツーマンレッスン

初級者にオススメしたい英会話のマンツーマンレッスンについて、メリットとデメリットを考えてみました。

初級者にぴったりのレッスンを探せ!マンツーマンレッスン編

英会話マンツーマンレッスン

英会話初級者にとって、すこしハードルが高く感じるのがマンツーマンレッスン。徹底的に英語を話す機会ができるので上達は速そうだけど、英語を話す人とふたりきり…なんて緊張しちゃいますよね。

とはいえ、そんなプレッシャーを乗り越えれば受けられるメリットもあります。ここでは、マンツーマンレッスンのメリットやデメリットについて考えていきます。

マンツーマンレッスンのメリット

レッスン中、英語の会話や質問など自分のペースで勉強できるマンツーマンレッスンのメリットとは?

先生を独り占めできる

レッスン中は、先生は自分のもの。疑問・質問があれば、ほかの人のことを気にせずにどんどん質問できます。グループレッスンでは気を遣って質問しにくいことがありますよね。

失敗しても恥ずかしくない

英会話の上達を妨げるのは、「上手に話せなかったら恥ずかしいな」という気持ち。ほかの受講者がいなければ、失敗の恥ずかしさを気にせず、どんどんトライできます。

自分が話す時間が長い

グループレッスンは、受講者が順番に英語で話をします。そのため、どうしてもそれぞれが話をする時間が短くなってしまいます。

マンツーマンなら、しゃべる受講者は自分だけ。上達のスピードはそれだけ速くなります。

自分のためのプランニングをしてくれる

レッスン内容のプランを、自分にあったものにカスタマイズしてくれるのがマンツーマンレッスンのよいところ。弱点や、積極的に勉強したいところに重点を置いてレッスンしてもらうことができるので、効率がよくなります。

マンツーマンレッスンのデメリット

二人きりは気が思いなど、レッスン前に緊張しがちなマンツーマンレッスンの本当のデメリットは何でしょうか。

料金が高い

授業料は、どうしてもグループレッスンより高くなってしまいます。3~8人ほどで行われるレッスンを1人で受けるわけですから、仕方のないことです。

ほかの受講者の様子がわからない

ほかの受講者がどんな会話をしているのか、どれくらいの速さで上達しているのかがわからないのが、マンツーマンレッスンのデメリット。

他人から受ける刺激というのは、上達のモチベーションになるもの。ひとりで受け続けていると、モチベーションが保ちにくい面があります。

緊張してしまう可能性も

全然話ができない英語だけのコミュニケーションを、1対1でし続けるというのはやはり緊張するもの。どうしてもプレッシャーを感じてしまう、という人にはあまり向かないかもしれません。

もっとも、質の高い講師なら、リラックスできるような対応をしてくれるとは思います。

マンツーマンレッスンの費用をチェック!

費用が高めになってしまうマンツーマンレッスンですが、具体的にどれくらいの費用が必要になるのでしょうか。オススメのスクールについて、費用の比較表をつくってみました。

スクール 1回のレッスン受講料 40分あたりの受講料
ベルリッツ 8,856円 8,856円
リンゲージ 5,000円 5,000円
イーオン 2,887円 2,887円
ECC外語学院 16,739円 8,370円
COCO塾 8,750円 8,750円
Gaba 5,783円 5,783円
シェーン英会話 7,087円 7,087円
Nova 5,000円 5,000円